Menu

園の目標

Home

まこと幼稚園は昭和28年の創立以来、大きな木々と四季折々の自然に恵まれた環境にあります。

子どもたちは自然物-木、虫、葉っぱ、松ぼっくり、どんぐり、枝、木の実など-と関わる時には何も構えたりせずに自分から関わっていき、自分だけのものを発見し目を輝かせて集中しています。まさに物をよく見る、考えようとする態度の芽生えです。

この環境の中で夢中になって遊ぶことから、自分の好きなことを見つけ、人と関わって遊んでいく中で相手の存在を知り、相手の気持ちに気付き、自分の気持ちを出していきます。

楽しいことだけでなくケンカや悲しいことも体験しますが、保育者はその気持ちをしっかり受け止め、友だちから認められたり他の人の悲しい気持ちにも気付いていくことが出来るようにと考えています。

一人ひとりの違いを大切にし、自分は可愛がられている、受け止められている、嬉しい、という安心感を持てるようになることから出発します。そして遊ぶこと、自然と触れ合うこと、新しい課題に挑戦していくことを通して身体と心の健康的な発達を育みます。
卒園の頃には自分自身が好きで、お友だちも好きという優しい気持ちを持ち、自分に自信を持って小学校に巣立ってほしいと願っています。

もうひとつ、幼稚園はおうちの方とも出会います。
今は様々な情報がありすぎて、自分の子育てはこれでいいのかと不安になってしまいがちです。

子どもは前に向かって一生懸命生きています。幼稚園はその姿をおうちの方に伝え、おうちの方も「これでいいのかな」から「これでいいんだ」という気持ちを持ってほしいと思っています。おうちの方と幼稚園で力を合わせて私たちの"希望"である子どもを育てていきましょう。